--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.01.07 (Sun)

平成19年初場所初日 

今日から大相撲の初場所が始まりました。
幕下では10枚目格付け出しの市原が十両目前の八木ヶ谷を力で寄り切る良い相撲で、大相撲デビューを果たしました。

かつての鳴戸部屋の部屋頭、若の里若手の寶智山に張り差しをするも、かつての強さはなくあえなく寄り切られました。
このような相撲を見ると世代交代の波を感じずにはいられません。
まだまだ頑張って欲しい力士なのですが…。

現在の部屋頭の稀勢の里琴欧州とのライバル対戦でしたが、先場所朝青龍にやられたのと全く同じように、立ち合いの変化での負けでした。
稀勢の里も先場所横綱にやられているのだから、もう少し考えなくてはなりません。
真っ向からぶつかって行くことはいいことですが、あまりに低く行き過ぎると上位には変化で勝てると思われてしまいます。

とは言え、上位力士が下位力士とまともに当たらずに変化をしているようでは情けないですが。
こういう地力のある力士にこそ思いっきりぶつかっていって欲しいものです。
スポンサーサイト

テーマ : 大相撲 - ジャンル : スポーツ

EDIT |  23:45 |  相撲  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

郁佳の今日の一言

Sky Clock

カレンダー

アクセスカウンター

オンラインカウンター

お気に入りLinks

BlogPetのMarine

FC2ブログジャンキー

FC2ブログランキング

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

インフォメーション

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

鑑定書

占いモンキーなび

ブログ内検索

お薦めサイトバナー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。