--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2005.09.20 (Tue)

旅行こぼれ話 

今日は連休3日間出ずっぱりだったので、お家でのんびりしています。

そこで、今日は土日に行って来た日光・鬼怒川旅行でのこぼれ話を披露します。
予約時のBLOGにはまぁまぁ良いホテルが予約できたと書きました。(9月7日のBLOG参照)
ところが…このホテルがとんでもないホテルでした。

ホテルの名誉のために名前をSホテルとさせていただきます。
まず、ホテルに着いた私達はチェックインをするため、フロントへ行きました。
ところがフロントがあたふたしていて、5,6分待たされました。
まぁこれぐらいはよくあることです。(とは言え、ちゃんとしたホテルなら、荷物を抱えた客を待たせるようなことはしないと思いますが。)

待たされた上にさらなるトラブルが…。
フ:「チェックインは○○様(私の苗字)3名様ですね」と。
私:「え?!あの、3日前に旅行会社さんに連絡して、チケットも2人分のものに取り替えてもらったんですけど…」
フ:「あら、そうですか? 連絡入ってませんけど。少々お待ち下さい」
この時は、もしかしたら旅行会社の方が連絡してくれなかったのかも…。でも、私は体力の限界を超えて浅草まで行ってきたんだYO!という思いでした。(9月14日のBLOG参照)

何とかチェックインを済ませた私達は、お部屋へと案内されました。
ちょっと薄暗いかなと感じましたが、別に気になる程ではありませんでした。
案内してくれた仲居さんが、お茶を入れながら『あんまり早く戻るとこき使われるから、のんびり入れていくの』と漏らしていました。
これを聞いた私は内心「おい、そんなことお客に言うような勤務態度でいいのか?」と思いました。
そういうことは思ってても客には言わないものだろうと思います。

さてお茶を飲みひとしきり休んだ後、温泉に浸かりました。
お風呂は問題なくいいお湯でした。本当に問題がなかったのはこのお風呂だけでした。
私がお風呂に行っている間に、時間を間違えた仲居さんが夕食を部屋に持ってこようとしたらしいです。(事情で温泉を断念した友人談)
チェックインの時に「18:30はいっぱいだ」というので19:00にしたのにです。
「をい!いっぱいだったんじゃなかったのかい!」だんだんこのホテルに不信感が沸いてきました。
さらに、部屋に備え付けのドライアーが途中で使えなくなったため、自分のを使おうと、部屋のコンセントを探すと、さびていて外れかけていました。
「こんなコンセント使えるかよ!!」仕方なく、備え付けのドライアーが差し込んであったコンセントを使いました。

さらにさらに、19:00少し前になり、お料理を並べ始めましたが、どう見ても同じお皿が3枚並べられています。見かねて私は
「あの、1人来られなくなって私達2人なんですけど…。」
というと、
「あら、全然知らなかった。あと1人はまだお風呂にでも行っていらっしゃるのかと思ってました。」とのこと。

何だよ!フロントと仲居さんと、調理場と連絡取れてないのかよ!!
散々2人だって言ってるのに。お料理を運ぶ時間もいい加減だし。どうなってるんだ!!

さらに、チェックインの時にサービスで付いてくると言われたジュースがありません。
このジュースも食事が半分くらい済んだ頃、「ジュースが付くんでしたね。すっかり忘れてました」とようやく持ってきました。
忘れるようなものかYO!!
この時点で、チェックインの時、少しでさえも旅行会社を疑ったことを後悔しました。
こんなホテルだから、連絡があったことをもう忘れているのでしょう。きっと。

まだまだあります。せっかく食事をしているときに、何やら「ジャー」という音が聞こえてきました。
なにを隠そう、隣のお手洗いの水洗音です。
せっかく美味しく(大して美味しくもなかったですが)頂いている食事が台無しです。
私達の食事中何度かこの「ジャー」が耳障りになりました。

こうしてトラブル続きの夜は更けていきました。

さてさて朝になりまして、この日の行程もみっちりなので、朝は7:00にとお願いしました。
これはチェックイン時、お部屋に案内されたとき、食事を片付けてもらう時と3回も7時にお願いします、と言っておいてありました。

なのに7:20を過ぎても、食事の支度はおろか、布団すらあげに来ません。
いよいよ時間が押してきた私達はフロントへ連絡しました。
すると仲居さんが飛んできて、
朝、6時半ごろ7時に朝食ですよねと電話をしたら、確かにそうですと答えるが、準備をしに伺ってよろしいですか? と聞くと、ウチはバイキングだから準備は必要ないと言われたから、そのままになってしまった、と言うのです。
私達は6:30ならとっくに起きているのに、電話なんて一つもなかったので、おそらく違う部屋に電話をして、バイキングと言われて、そのままにしてしまったものと思われます。

をいをいをい!!!!! その間違って電話をされてしまったお部屋も迷惑だったことと思います。
が、しかし、間違って電話して、正しい方を探そうとしなかったのか??
おかげでこっちは余裕を持って計画した朝が、一気に慌しくなってしまったYO!


さらに、焦って食事の支度をするもんだから、お茶の葉をひっくるかえして畳はおちゃっぱだらけになってしまうし、挙句の果てには、おちゃっぱひっくるかえして、入れ物を空にしたのに、追加を持って来ない始末です。

従業員のミスでお茶無しで朝食を食べることを強いられた私達ですが、やっぱり最後はお茶、ということで泣く泣くフロントへ注文しました。
すると、「お茶を下げるのですか?」と頓珍漢な答え。
おたくの従業員がおちゃっぱこぼしたから追加持って来いって言ってるんだYO!!!
普通はこぼしたらすぐ追加を持って来るもんだと思うんだけど…。
言うまで持って来ないなんて、怒りを通り越して呆れました


こんなホテルいても気分が悪くなるだけなので、さっさと退散することにしました。

最後に、送迎サービスがあるというので頼むと、従業員が足りないらしく車を出してくれるまでに10分ほど待たされました。
人手不足で行けないなら、あるなんて言うなよ!! そのくらいの距離なら歩けるよ、とも思いました。

私は滅多に悪い評価は下さず、悪いところが見つかったら、それ以上に良い所を見つけて満足して帰るタイプですが、正直ここまで悪いホテルは初めてでした。
良い所を探そうにも探せないんです。悪いところが先立ってしまって。

このホテル、結構大手の旅行会社のパンフレットに載っていますので、御予約の時には御注意下さい。
鬼怒川にお泊りの際は、一声頂ければこのダメホテルの実名をこっそりお教え致します。
ホント泊まらない方がいいです。このホテルは。2度と行きません。
スポンサーサイト

テーマ : 国内ホテル情報 - ジャンル : 旅行

EDIT |  22:10 |  日記  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

郁佳の今日の一言

Sky Clock

カレンダー

アクセスカウンター

オンラインカウンター

お気に入りLinks

BlogPetのMarine

FC2ブログジャンキー

FC2ブログランキング

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

インフォメーション

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

鑑定書

占いモンキーなび

ブログ内検索

お薦めサイトバナー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。